FX初心者必見!取引の基礎から始める方法を徹底解説

外国為替市場、通称FX。

その魅力に引き寄せられる人々が日々増えていますが、多くの初心者は取引の基本から躓くことも少なくありません。

成功するためには、ただ単に市場の動向を見るだけでなく、しっかりとした基礎知識が必須です。

この記事では、FX取引の基本から、成功するためのステップ、さらには失敗を避けるポイントまで、初心者の方が知っておくべき情報をわかりやすく徹底解説します。

投資の興味があるけれど、どう始めれば良いのか迷っている方、この機会にFX取引の基礎をしっかりと学び、あなたの投資ライフを成功へと導きましょう。

本コンテンツ内で紹介するサービスには広告が含まれている場合がございます。

1.FX基礎入門:初心者に知っておいてほしい基本知識

投資やトレードに関心を持ったあなたへ、この記事はFXの基本的な知識をわかりやすく説明するものです。

FX市場は巨大であり、その魅力とリスクをしっかり理解して、より安全で効果的な取引を進めるための入門知識を得てください。

FXとは?基本のキホン

外国為替取引、通称FXは、異なる通貨を交換することによって利益を追求するものです。

各国の経済状況や政策、世界の出来事などが通貨の価値を左右します。

この価値の変動を予想し、巧妙に取引することで利益を得るのがFXの目的となります。

外国為替証拠金取引は、証拠金を差し入れて、日本円と米ドルなど、2つの国の通貨の為替相場を予測して売買を行う金融商品です。外国為替を英語で“Foreign Exchange”と表すことに由来して、外国為替証拠金取引は、通称、「FX」などと言われます。(以下、外国為替証拠金取引を「FX取引」といいます。)

FX取引は、少額の資金で取引が始められ、投資金額に比べて大きな額の取引を行うことができます。資金効率が良い取引である反面、証拠金以上の損失が生じるおそれがあり、元本も利益も保証されない取引です。

いわゆる外国為替証拠金取引について:金融庁

なぜFXは人気なのか?

  1. 24時間取引可能:FX市場は24時間開いているため、自分の好きな時間に取引が可能です。
  2. 少額からのスタートが可能:多くのFXブローカーでは、小資本から取引を開始することができます。
  3. レバレッジの活用:レバレッジを利用することで、元手以上の取引が可能となり、大きな利益を狙うことができますが、同時に大きな損失のリスクも伴います。

FX取引を始める前に必要なもの

  1. FXブローカーの選定:取引のパートナーとなるFXブローカーの選定は非常に重要です。サービスや取引条件、スプレッドなどを確認し、自分に合ったブローカーを選びましょう。
  2. 基本的な取引ツールの理解:チャートの読み方や注文方法など、基本的な取引ツールの操作方法を学ぶ必要があります。
  3. 情報収集のルート:取引の際に役立つ情報源やニュースサイトを確認し、常に最新の情報を入手できる環境を整えることが大切です。

また、口座開設時にはマイナンバー確認書類※や本人確認書類(顔写真付き身分証明書)※※が必要です。事前に準備しておくとスムーズでしょう。

※通知カード、個人番号カード、マイナンバー付きの住民票の写し など

※※運転免許証、パスポート、個人番号カード 、在留カード、特別永住者証明書、住民基本台帳カード など

2.6つの主要なFX取引スタイルをわかりやすく解説

FX取引には様々なスタイルが存在します。

効果的なトレードをするためには、自分の性格やライフスタイル、リスク許容度に合った取引スタイルを選ぶことが重要です。

この章では、主要な6つのFX取引スタイルをわかりやすく解説し、あなたの投資戦略の参考となる情報を提供します。

1. スキャルピング

スキャルピングは、非常に短期間(数秒から数分)の価格変動を利用してトレードを行うスタイルです。

このスタイルは、高い集中力と迅速な判断が求められますが、一日に何度も取引を行い小さな利益を積み重ねることが目的です。

▼スキャルピングについてもっと詳しく知りたい方はこちら
FXのスキャルピング入門:基本から戦略までの完全ガイド

2. デイトレード

デイトレードは、一日の中でポジションを持ち、その日のうちに決済を完了するスタイルです。

大きな利益を追求するよりも、日々の小さな変動を利用してコンスタントに利益を上げることを目指します。

▼デイトレードについてもっと詳しく知りたい方はこちら
FXでのデイトレード成功への道|基礎知識やリスクヘッジ、おすすめ口座など網羅して紹介

3. スイングトレード

スイングトレードは、数日から数週間の期間を見越してポジションを持つ取引スタイルです。

中期的なトレンドを捉えるためのテクニカル分析やファンダメンタルズが重要となります。

4. ポジショントレード

ポジショントレードは、中長期の投資を目的とするスタイルで、数週間から数ヶ月、あるいはそれ以上の期間ポジションを持ち続けます。

このスタイルでは、長期的な経済の動向や通貨の基本的な価値を分析することが主眼となります。

5. キャリートレード

キャリートレードは、異なる通貨間の金利差を利用して取引を行うスタイルです。

高金利の通貨を買い、低金利の通貨を売ることで、金利差による収益を狙います。

6. アルゴリズムトレード(自動売買,bot,システムトレード)

アルゴリズムトレードは、予め設定された計算式やロジックに基づいて、自動的に取引を行うスタイルです。

このスタイルは、感情を排除し効率的な取引を目指すもので、高度なプログラミング知識やシステムの構築が必要となります。

▼アルゴリズムトレード・自動売買についてもっと詳しく知りたい方はこちら
FX自動売買の落とし穴: 利益を追求する前に知っておくべきこと

FXトレードに興味がある方はこちら! 『松井証券FX』がお勧めできる理由!
・100円から取引可能
・業界最狭水準スプレッド 0.2銭
・初心者も始めやすい自動売買

3.スタートダッシュ!FX初心者のための取引開始ガイド

FX取引を始める前に知っておきたい基本情報を手に入れたい初心者の方へ。

この章では、FX取引をスタートするためのステップバイステップのガイドを提供します。

正しい知識と手順で、FXの世界への第一歩を踏み出しましょう。

1. 必要なツールと環境の整備

FX取引を始める前に、以下のツールや環境を整備する必要があります。

  1. 取引口座:信頼性の高いFXブローカーや金融機関で取引口座を開設します。
  2. 取引プラットフォーム:取引を行うためのソフトウェア。多くのブローカーが独自のプラットフォームやMetaTraderなどの一般的なツールを提供しています。
  3. 高速インターネット接続:取引の決定を迅速に行うためには、安定した高速なインターネット接続が必要です。

2. 基本的な取引の流れ

FX取引の基本的な流れを理解することで、初心者でも安心して取引をスタートできます。

  1. マーケット分析:テクニカル分析やファンダメンタルズ分析を用いて、通貨の将来的な動きを予測します。
  2. 取引戦略の決定:自分のリスク許容度や投資目的に基づいて、取引戦略を決定します。
  3. 注文の発注:取引プラットフォームを使用して、実際に注文を出します。注文の種類には、成行注文や指値注文などがあります。
  4. リスク管理:損失を最小限に抑えるためのストップロス注文や、利益を確定するためのテイクプロフィット注文を設定します。

▼リスク管理についてもっと詳しく知りたい方はこちら
FX初心者必見!リスク管理のヒントと実践的なアドバイス

4.初心者の強い味方!おすすめFX口座3選

FX取引を始めるにあたり、選ぶFX口座は非常に重要です。

初心者が安心して取引を始められる口座を選ぶことで、スムーズなスタートが切れます。

この章では、初心者におすすめのFX口座を6つ厳選して紹介します。

1. 何を基準にFX口座を選ぶか

FX口座を選ぶ際の基準は多岐にわたります。

手数料の安さ、使いやすさ、サポート体制、教育コンテンツの提供など、多くの要因が考慮されます。

特に初心者にとっては、取引プラットフォームの使いやすさやサポート体制が重要となるでしょう。

2. 初心者におすすめのFX口座3選【PR】

特徴サービス名注目ポイント備考
業界最高峰を誇るスワップ金利の高さ、初心者の方にも使いやすい外為オンライン4年連続FX年間取引高NO.1!
(※矢野経済研究所、2007年4月~2011年3月調査)
詳細リンク
100円から取引できる、業界最狭水準のスプレッド松井証券・取扱通貨ペアは20通貨ペア
・取引手数料は0円
詳細リンク
業界最狭水準のスプレッド!!DMM FX・安心安全の『全額信託保全』導入済み
・全てが高スペック。FX初心者から上級者、幅広く選ばれている
詳細リンク

3. FX口座選びの最終チェックポイント

FX口座を選ぶ際の最終的なチェックポイントとして、以下の3つを挙げることができます。

  1. 手数料: 取引の際にかかる手数料が適切か確認しましょう。
  2. サポート: トラブル時のサポートがしっかりしているかをチェック。
  3. 教育コンテンツ: 初心者向けの教育コンテンツやセミナーが充実しているか確認しましょう。

5.少額スタートもOK!FXでの資金設定のコツ

FX取引には、多額の資金が必要だと思っている人も多いかと思います。

しかし、実は少額からのスタートも可能です。

この章では、FXでの資金設定のコツや、少額からでも効果的に取引を行う方法について解説します。

1. FXでの資金設定の重要性

FX取引を行う際、最初に設定する資金額は非常に重要です。

この額が取引の基盤となり、利益や損失の幅を決定します。

しかし、多くの初心者が、いきなり多額の資金を設定してしまうことがあります。

このような行為は、大きな損失を招く可能性があります。

2. 少額から始めるメリット

少額からのスタートには以下のようなメリットがあります。

  1. リスクを低減: 初心者が大きな資金で取引を始めると、失敗した場合のダメージが大きい。少額からのスタートでリスクをコントロールできます。
  2. 学びの過程: 少額投資では、実際の取引を通して学びながら経験を積むことができます。
  3. 資金管理の習慣化: 少額からでも資金管理の基本を身につけることができ、後々の取引での成功に繋がります。

3. FXの少額スタートのコツ

少額からFX取引を始める際のコツを以下にまとめました。

  1. 目標設定: 取引開始前に、自身の目標を明確に設定しましょう。これにより、無駄な取引を避けることができます。
  2. レバレッジの活用: 少額でも大きな取引が可能となるレバレッジを適切に活用することで、効果的な取引が可能です。ただし、レバレッジはリスクも伴うため、使用する際は十分な注意が必要です。
  3. 情報収集: 市場の動向やニュースを日常的にチェックし、情報収集を怠らないようにしましょう。

6.FX取引の成功の鍵!失敗を避ける基本ルール

FX取引の世界は、魅力的な利益を追求する一方で、多くのリスクも孕んでいます。

多くの初心者が失敗する原因は、基本的なルールを知らないことが多いのです。

この章では、FX取引で成功するための基本ルールと、失敗を避けるポイントについて解説します。

1. 資金管理の徹底

FX取引の成功の鍵は、資金管理にあります。

投資する資金は、あくまで「損しても大丈夫な金額」にとどめるべきです。

また、一度に全額を投資するのではなく、分散して取引を行うことでリスクを分散させましょう。

2. 感情の排除と計画的な取引

取引を行う際、感情が入り込むと冷静な判断が難しくなります。

利益が出たからといって欲張りになったり、損失を取り返そうとして無理な取引をするのは避けましょう。

取引開始前にはしっかりと計画を立て、その計画通りに行動することが重要です。

▼FXにおけるリスク管理についてもっと詳しく知りたい方はこちら

FXトレーディングのリスク管理:失敗を避ける5つの方法

3. 常に最新情報をキャッチアップ

FX取引は、世界の経済情報やニュースに左右されることが多いです。

そのため、日常的に情報を収集し、最新の市場の動きを掴むことが必要です。

特に重要な経済指標の発表日などは事前にチェックして、戦略を練り直すことも考えましょう。

▼FXに関する情報を追うためにはこちらの記事もおすすめです

7.実践編:デモトレードでFXの流れを体験する

FXの世界は魅力的でありながらも、初めての取引は不安が多いものです。

実際のお金を使う前に、デモトレードを利用してFXの流れを体験することで、安心して取引を開始することができます。

この章では、デモトレードのメリットとその活用方法について解説します。

1. デモトレードとは?

デモトレードは、仮想の資金を使用してFX取引を体験することができるシステムです。

実際の取引と同じ操作を行いながら、市場の動きを学び、自分の戦略を試すことができます。

リアルマネーを使用しないため、失敗しても資産にダメージはありません。

2. デモトレードの活用方法

デモトレードは、新しい取引戦略のテストや取引ツールの使い方の習得に最適です。

また、市場のトレンドを読む練習や、エントリーやエグジットのタイミングを掴む練習にも活用できます。

デモトレードを繰り返すことで、リアルな取引への適応力も身につけることができるでしょう。

3. デモトレードから実践へ

デモトレードで得た経験や知識は、実際の取引に活かすことができます。

しかし、デモと実践には一定のギャップが存在します。

実際の取引では感情のコントロールが求められるため、デモでの経験を過信せず、冷静に取引を進めることが大切です。

8.初心者の疑問解決!FX取引のQ&A

FX取引には多くの疑問や不安が伴います。初心者が抱える疑問や不安を解消するため、この章ではよくある質問とその答えをまとめました。

FXの基礎から実践的な内容まで、初心者のためのQ&Aで疑問を解消しましょう。

1. FX取引の基本

Q1: FXとは何ですか?
A: FXは”Foreign Exchange”の略で、外国為替取引を指します。主に、一つの通貨を別の通貨で交換する取引を行います。

Q2: レバレッジとは?
A: レバレッジとは、少額の証拠金で大きな取引ができるシステムを指します。
例えば、レバレッジが25倍の場合、1万円の証拠金で25万円分の取引が可能になります。

→レバレッジに関する解説はこちら:FXレバレッジ徹底解説:基本原理からリスク管理まで

Q3: スワップポイントとは?
A: スワップポイントは、異なる通貨間の金利差により発生する金利調整額を指します。
取引を持ち越した場合、このポイントが発生します。

→スワップポイントに関する解説はこちら:ドル円でスワップポイント運用をするメリット・デメリット・注意点・リスクの解説

2. 取引の実践

Q4: デイトレードとスイングトレードの違いは?
A: デイトレードは、取引を1日以内に決済するスタイルを指します。
一方、スイングトレードは、数日〜数週間の期間をかけて取引を行うスタイルです。

Q5: ストップロスとは?
A: ストップロスは、損切りのための注文方法です。
予め設定した価格になった場合、自動的に注文が決済される仕組みです。

→ストップロス・損切りに関する解説はこちら:トレーダー必見!損切りの適切なタイミングとは?

Q6: テクニカル分析とファンダメンタルズ分析の違いは?
A: テクニカル分析は、過去の価格や取引量のデータを基に将来の価格の動きを予測する手法です。
ファンダメンタルズ分析は、経済指標や政治的な出来事などの情報を基に価格の動きを予測する手法です。

→テクニカル分析・ファンダメンタルズ分析に関する解説はこちら:ファンダメンタルズvs. テクニカル: FX分析の2大手法を徹底比較

3. 取引に関する注意点

Q7: ドローダウンとは?
A: ドローダウンとは、過去の最高値からの最大の下落幅を指します。

これを知ることで、リスク管理の参考とすることができます。

Q8: オーバートレードとは?
A: オーバートレードは、必要以上に頻繁に取引を行い、リスクを増やしてしまう行動を指します。

感情に流されず、計画的に取引を行うことが重要です。

4. FX取引におけるその他の疑問

Q9: マイナススワップとは?
A: マイナススワップは、スワップポイントが負の値となる場合を指します。

これは、保有している通貨の金利が相手方の通貨の金利よりも低い場合に発生します。

Q10: FX取引で税金はかかるの?
A: はい、FX取引の利益は所得として課税されます。

ただし、損益通算が可能であり、所得税の計算方法や控除については専門家に相談することをおすすめします。

Q11: 為替レートが変動する要因は何ですか?
A: 為替レートは、国の経済状況、金利、政治的な出来事、天災など様々な要因によって変動します。

これらの要因により、投資家の通貨に対する需要や供給が変わり、為替レートが変動するのです。

9.利益を伸ばすテクニック:成功するトレーダーの習慣

FXの世界には無数のトレード手法や戦略が存在しますが、成功するトレーダーには共通の習慣やマインドセットがあります。

これらの習慣は、利益を継続的に伸ばす上での鍵となります。

この章では、成功するトレーダーが実践している習慣やテクニックを紹介します。

1. マインドセットの構築

成功するトレーダーは、まず自分のマインドセットを整えます。
トレードは結果よりも過程が大切です。
適切なリスク管理を行い、負けることを恐れずに、冷静な判断を下すことが重要です。

また、感情に左右されず、計画通りのトレードを心がけることも大切です。
恐怖や欲、過度な自信などの感情がトレードに影響を与えることを防ぐため、メンタルの管理も欠かせません。

▼FXの取引におけるマインドセット構築についてもっと詳しく知りたい方はこちら
FXトレードにおける心理的戦略:マインドセットの重要性

2. 着実なリスク管理

すべてのトレードにはリスクが伴いますが、成功するトレーダーはリスクを最小限に抑える方法を知っています。

まず、ストップロスの設定は必須です。

想定外の市場の動きによって大きな損失を避けるため、事前に損切りポイントを決めることが重要です。

また、資金管理のルールを設け、一度のトレードでのリスクを制限することも習慣化しています。

例えば、全資金の1〜2%までというルールを設けることで、連続して損失が出たとしても大きく資金を減少させることを防ぐことができます。

▼着実なリスク管理についてもっと詳しく知りたい方はこちら
FXトレーディングのリスク管理:失敗を避ける5つの方法
投資家はどのように信用、リスク管理すべきか Cygnos・三原 弘之氏

3. 学び続ける姿勢

市場は日々変動し、新しい情報やテクニカル分析の手法が登場します。

成功するトレーダーは、常に市場の動きや新しい情報を学び続ける姿勢を持っています。

定期的に自分のトレードの記録を振り返り、どの取引が成功してどの取引が失敗したのかを分析することで、自分の弱点や改善点を見つけ出します。

このような振り返りを繰り返すことで、トレードのスキルを磨き上げることができます。

▼学びの姿勢についてもっと詳しく知りたい方はこちら
「考える力があり、学習の目的が明確な人はトレーダーとして伸びる可能性が高い」専業トレーダー よーぶん氏 3/4

10.先人からトレードの思考方法を学ぶ!おすすめインタビュー記事

成功するトレーダーの思考方法や哲学、そして日常のルーチンを知ることで、自身のトレードにも活かせるヒントが見えてきます。

本章では、先人たちのインタビュー記事を通じて、彼らの思考方法や成功への道のりを紹介します。

元外資系証券トレーダー

大手証券会社のトレーダーを務めたあと、現在は金融業界を離れて個人でトレードをしているK氏。

FXを中心にトレードをしているというK氏は、プロのトレーダーと一般の人の違いについて「情報量はそれほど変わらない。違うのは情報を読み解く力」という。

そんなK氏に証券会社でのトレードの思い出や、政治や経済の動きから市場のトレンドをつかみ、トレードに生かす考え方などを聞いています。

専業トレーダー / 不動産投資家・よーぶん

高校生の頃からFXのバイナリーオプション取引を始め、大学休学中の今はエジプトで暮らしながら暗号資産の取引をしているよーぶん氏。「センスに関係なく適切な努力をすればトレードは勝てる」が持論で、トレードのスクールも開いている。

トレード手法を言語化して再現性を高めたいと話すよーぶん氏に、トレードを始めたきっかけやトレードに対する考え方などを聞いています。

実業家兼トレーダー・やがてゃ

高校生でFX取引を始め、FXや暗号資産のトレードで資産を形成したやがてゃ氏。

最初のトレードで一瞬にして10万円を失った後、失敗を繰り返す中でトレード手法を学び、安定的に収益を上げられるようになったという。

お金を稼ぐにはどうしたらいいのかを常に考えながら、トレーダーにたどりついたというやがてゃ氏にトレードを始めたきっかけやトレードに対する向き合い方などについて話を聞いています。

11.まとめ:FX取引を成功へと導くステップ

FX取引の魅力は、少額からのスタートや、24時間取引の可能性、高いリターンを求めることができる点にありますが、その反面、リスクも高いのが実情です。

FX取引を成功に導くためには、一定のステップと知識が必要です。

本章では、これまでの内容をまとめ、FX取引を成功へと導くステップをお伝えします。

1. 基礎知識の習得

成功の第一歩は、FXの基礎知識をしっかりと理解することです。

通貨ペア、レバレッジ、スプレッドなど、FX固有の用語や概念を習得しましょう。

また、世界の経済ニュースや金融市場の動向にも目を向け、市場のトレンドを掴む能力を身につけることが求められます。

2. 実践を重ねる

知識だけでは十分なトレードはできません。

デモトレードを活用して、実際の取引の流れや操作方法を体得しましょう。

リアルなトレード環境での経験を積むことで、理論だけでは得られない実感や感覚を養います。この段階で、自分のトレードスタイルや戦略を確立することが大切です。

3. 継続的な学びと振り返り

FX取引は、常に変わる市場環境に適応しながら行うものです。

日々の市場の動きをチェックし、新しい情報や知識を吸収する姿勢が求められます。

また、トレードの結果を定期的に振り返り、自分の取引の良かった点や改善点を見つけ出すことで、次の取引に生かすことができます。

FXトレードに関するサービスのご紹介【PR】

FXトレードができる証券会社や勉強のために役立つサービスを厳選してご紹介です。

外国為替証拠金取引の外為オンライン

松井証券FX 新規口座開設獲得プロモーション

投資の達人になる投資講座

ーーーーー